育毛剤からカツラまで 薄毛対策室
育毛剤からカツラまで 薄毛対策室
育毛剤からカツラまで 薄毛対策室 > 安心の薄毛治療内容

安心の薄毛治療内容

以前テレビのCMでも「お医者さんに相談だ」と、薄毛の悩みは医師に相談することを推奨していました。
それによって、男性型脱毛症のAGAは急激に認知度が高まり、薄毛に悩んでいる方が病院で治療を受けやすくなったのも事実です。
ただ、薄毛の治療と言われてもイメージしにくく、男性でも痛い治療なら避けたいと思うのではないでしょうか。
そこで病院で薄毛の治療をする大まかな内容をご紹介しましょう。

クリニックの多くはプライバシーを重視しており、公式サイトからカウンセリングの申込みができるようになっています。
カウンセリング自体は無料のケースが多く、その後、予約をして病院にいくと検査があります。
専門クリニックでは、血液検査や問診などで薄毛の原因を突き止めることから始めますので、初診は多少時間の余裕がある方が良いでしょう。
AGAなのか他の原因で薄毛になるのかなど、医師と相談して治療方針を決めます。
治療方針に合わせて、飲み薬や専用の外用薬(育毛剤)の使用を決定して、生活習慣の改善方法なども指導されるでしょう。

1~2か月のスパンで通院し、頭皮の写真も撮影しながら経過観察を続けます。
飲み薬の中には、効果が出る前の一定期間に抜け毛が多くなることもあり、これは好転反転と呼ばれています。
人によって抜け毛の感じ方は異なりますが、育毛をしているのに脱毛状態が起こると、多くの方は不安になるでしょう。
元気な髪の毛が生える前に、元気のない髪の毛は抜けた方が良いと言う体の反応で、問題はないのですが病院で治療を受けるとこのような不安も医師に相談しやすいメリットがあります。

毎回の通院で撮影する頭皮の写真は、前回の通院とコンディションの比較ができるので、治療の進み具合も把握しやすくなります。
また、医師の処方がないと服用できない薬もあるので、専門的な薄毛予防・治療が受けられ効果を実感しやすいとも言われています。
客観的な検査で原因を把握しやすいので、的確な薄毛治療ができる点でも安心でしょう。

このように病院で薄毛の治療をするにも、痛い思いをすることはほとんどないことがわかります。
希望する治療が受けられる病院を探すことができれば、医師のサポートを受けて薄毛対策をするのは合理的だと言えるでしょう。
1か月の診察代や投薬代なども比較しながら、薄毛治療をしている病院を探すのがお勧めです。
病院の比較には実績数や通いやすさなどの比較項目がありますので、ご自身にベストな医療機関が選択できます。